本文へスキップ

株式会社日本アミューズメントはアミューズメント施設を専門とする会社です。

TEL. 0586-75-1643

商業施設内の遊戯施設/定期点検

商業施設内の遊戯施設

「定期検査」

商業施設内の遊戯施設(複合アスレチック、ジャンピング遊具、滑り台やブランコなど)・空気膜遊具(エアー遊具)・ボールプールの専門技術者による定期点検

自社の検査・判断基準書NA-S:2009を軸に施設の構造や利用者の対象年齢からリストとハザードを抽出し、専用の基準書を作成します。
その基準書の判定基準に準じ定期点検を実施し、検査報告書にてリスクとハザードを報告致します。

定期点検の結果に基づき、必要な保守・メンテナンスを実施して頂き安心安全な施設運営をご提案致します。

弊社では第三者検査会社の立場からメーカーや施工会社が点検する際に発生するリコール隠しを防ぎます。(製造保守分離の法則)
現在では新規導入する際の竣工検査も第三者の立場からリスク・ハザードの指摘箇所を発信させて頂いております。


※専門技術者(検査資格者)は、NA-S:2009に沿って昇降機検査資格者や電気工事士・検査認証者など、構造物検査や電気の専門知識を持った検査を実施します。

 1  運行管理規定・判定基準などの基準書の作成
 遊戯施設を確認し、弊社作成の検査・判断基準書NA-S:2009に沿って、専用の運行管理規定などの基準書の作成を致します

 2  専用の運行管理規定・検査基準書に準じ、定期検査を実施
目視・打検などの検査に加え、内気圧計・絶縁抵抗器・超音波非破壊検査機・肉厚計など専用測定器を使用した、定期検査を実施致します

※検査資格者は NA-S:2009に沿って、昇降機検査資格者や電気工事士・検査認証者などが実施致します

 3  検査報告書の提出 
 写真付きの報告書にてご提出致します 


2016年6月:経済産業省から
商業施設内の遊戯施設の安全に関するガイドライン(Ver.1.0)が策定されました。

商業施設内の遊戯施設


    
   

     



点検報告書

「年次検査報告書」              

 
  年次検査報告書:

「遊園地や商業施設の遊具」の検査方法・判定基準NA-S:2009:に基づき、
検査項目を問題なし・重点点検・是正と振り分けをした書類

   関係写真報告書:

「遊園地や商業施設の遊具」の検査方法・判定基準NA-S:2009:に基づき、
重点点検・是正箇所の写真を添付し、指摘内容を記載した書類

検査認証講習会の実施記録

「検査認証者」

2017年6月 実施

第2種電気工事士の所有の受講者が認証講習会に参加し、
実技及び講習・認証試験を実施し、計20名の検査認証者が誕生致しました。


実技写真
  

講習写真

              

newpage2.htmlへのリンク